最近ウォーキングに目覚めた、30代デバッグ系男子のライフログの欠片のようなブログ

「自分の強み」を自力で見つけるのは難しいのでwebテストに頼ろうか

authentic_happiness_120908 eyecatch

こんばんわ。
Mr.器用貧乏 いろは( @iRoha168 ) です。

みなさん、「自分の強み」って何なのか、考えたことありませんか?



「自分の強み」について、僕は結構な頻度で考えてます。

そしてその度に、強みが見つからずにあきらめ、悶々としています。

「自分の強み」を自力で見つけるというのは、かなり難しいことではないかと思います。

「○○できない。。。」という弱みは、結構自分でもはっきりと意識することはできるんですけど、「○○できる」ということは、結構意識せずにできてしまってることが多いので、それを強みとして意識しづらいんじゃないかと、考えてたりします。「え、これぐらい普通じゃないの?」という感覚です。

例えば起業を考えた時、例えばブログを始めた時、様々な参考書やweb記事などで「あなたの強みを活かそう」みたいな文言を見て、
「オレの強みってなんや……」
というところでつまずき、心折れたりする人もいるかもしれません。

僕は今「このブログの方向性」という面で、毎日のように自問自答をしています。

どんな方向でやれば、自分の強みを活かせるのか。
いや、そもそも自分の強みってなんや。
書きたいことを書けばいいか。
パッとしないな。
どういう記事を書けば、自分の強みを活かせるのか。
いや、そもそも(ry

ひどい無限ループですねw

自分で見つけられないので、他に頼る

「自分の強み」を自分で見つけるのは難しい。
ならば、他人に見つけてもらう他ない!

なんてことを考えながら、いろいろ検索していると、面白そうな診断サイトを見かけました。

ポジティブ・サイコロジー ペンシルベニア大学公式ウェブサイト

診断サイトと書くとなんだか軽い感じですが、世界屈指の名門ペンシルベニア大学の公式サイトです。
最初うっかりペンシルバニアと書いて、ファミリーみたいになりそうでした。

開いた直後の言語は英語ですが、表示言語の設定ができます。

authentic_happiness_1.png

ここで「日本語」に設定すると、ページ全体が日本語で表示されるようになります。
海外サイトを日本語で読めるというだけで、なぜか嬉しいですw

その後、ユーザー登録することで、さまざまな測定テストを受けることができます。
authentic_happiness_2.png

登録が終わると、受けられるテストの一覧が表示されますね。

authentic_happiness_3.png

興味深いテストがたくさんありますが、今回は「強み」ということで、VIA-IS(Value in action Inventory of Strengths)を行います。
このVIA-ISは「強みとなりうる徳性」を調べるテストのようで、徳性からみた、人の「強み」を24の徳質に分類してくれます。

「強み」を知る方法(VIA-IS)|あなたの【強み】を活かそう!- 働き方・生き方に自分軸をつくる -
徳性からみた人の「強み」を24の徳質に分類 …
わかりやすい説明はコチラ

全部で240問あります。

VIA-ISをやってみた

あまり深くは考えず、思うままにサクサクと。
Yes/No で答えられる質問を5段階評価で答えるのは悩ましいですがw

authentic_happiness_4.png

一番の強みは「感謝」!
たしかに「感謝」の気持ちは忘れないように、日々生きてる気がします!

僕の24徳性の10位までを並べてみた

第1位の強み 感謝
第2位の強み 寛容さ/慈悲心
第3位の強み 審美眼(美と卓越性に対する鑑賞能力) [畏敬、驚嘆、高揚]
第4位の強み チームワーク [社会的責任感、忠誠心、市民性]
第5位の強み 思慮深さ
第6位の強み 愛情(愛し愛される力)
第7位の強み 公平さ
第8位の強み 柔軟性 [判断力、批判的思考力]
第9位の強み 好奇心 [興味関心、新奇探索傾向、経験への積極性]
第10位の強み 向学心

周りの友人たちも、それとなく納得してくれるのではないかと思いますw

ついでに24徳性の24位も置いてみた

第24位の強み 忍耐力 [我慢強さ、勤勉さ]

うん、知ってたw

自分のことを見つめ直すきっかけになる、かも

このテストをやってみたことで、僕の悩みが解消されたわけではありません。
けれど、自分の徳性を見つめ直して、そこからさらに深く自分を理解することに努めてみて、そこから何か見えるものがあるかもしれない。
そう感じています。

よかったら、みなさんもやってみてはいかがです?
そして僕の友人たちは、結果をそれとなく公表すればいいですよw