最近ウォーキングに目覚めた、30代デバッグ系男子のライフログの欠片のようなブログ

僕が見せられるカラダになるためにやっていること[#3 緩やかな食事コントロール]

こんばんわ。
いろは( @iRoha168 ) です。

最近すっかりウォーキング大好きっ子になって、ブログエントリもそっち方面ばっかりになってきた気がします。
いい傾向ですねw

さて、プロテイン、ドローインときて、第3弾は食事コントロールです。第1弾のプロテインにも通じるところはありますが。



僕がこのブログを始める前、およそ3ヶ月ほど前ですが、身長169.8cmで、体重が89.5kgありました。おデブちゃんです。まぁ、今でもおデブちゃんですがw
おかげで腰痛持ちだったり、膝痛持ちだったり。
「さすがにそろそろなんとかせななぁ」と何度呟いたかわかりません。

ある時、ののちゃんと話をしていて「みぃさん、痩せよう!」と言われまして。
まぁ、夏に向けてお互い頑張ろうという話になり、「よし、わかった!」と。

で、僕はそういうことをやるときにA型の血が騒いでしまうので、
DHCのプロテインやフォースコリーに頼るだけじゃなく、日々の食生活もそれなりにちゃんと見直そうと思ってしまうわけです。
「それなりに」というあたりがO型の血も混じってる証なのですがw

毎食ごと、カロリーを取りすぎない、炭水化物を取りすぎない、タンパク質をちゃんと取る、カルシウムもちゃんと取る、なんてことを自分なりに意識しながら、少しずつ肉体を改良していってます。いや「していってるつもりです」が正しいかな。

そんな中、僕が特に意識していることがひとつあります。それは、

満腹にならないこと

です。
常に腹八分目、もしくはもう少し控え目ぐらいになるように、気をつけています。
「え、それだけのこと?」と思われるかもしれませんが、それだけのことです。

おデブちゃんだった僕が断言しますが、太ってる人の半分以上は「お腹いっぱい食べないと損」と思っています。
僕もどっちかというとそのクチなのですがw
そしてお腹いっぱい食べないと損と思ってる人が、お腹いっぱい食べると、ほぼ確実にカロリーオーバーしてたりします。

なので満腹にならないように、もっと突き詰めれば常に空腹状態を維持するように、食事することにしています。
その代わりと言ってはなんですが、ちゃんと味わって食べるようになったような気がします。

食べ過ぎないようにするには、急いで食べない。
ゆっくり食べれば、じっくりと味わうことができる。

すばらしいですね!

量より質。これって痩せるためのトリビアになりますかね?w