最近ウォーキングに目覚めた、30代デバッグ系男子のライフログの欠片のようなブログ

もうNewBalanceから逃れることはできない [日刊いろは013 - 2012/07/28]

shoes_120730_1

こんばんわ!
フィットする靴を見つけるだけで、じゅうぶんに長編クエストが成立する いろは( @iRoha168 ) です。

先週は三井アウトレットパーク大阪鶴見に行ってきたわけですが、今週はりんくうプレミアムアウトレットに行ってきました。



メインの目的はランニング(ウォーキング)シューズを買うこと。
あと、ついでにウェアとかのグッズも買えたらいいなぁと企んでました。

まずはリーボックさんに足を踏み入れ、TAIKANシリーズなどを物色。
金哲彦氏が推奨する「体幹ランニング」をサポートするというコンセプトで開発されたとあって、すごく興味があるんですよね。
カラーリングとか、結構好きだったりしますし。

Reebok ONLINE SHOP[TAIKAN Shoes]

ただ残念ながらTAIKANシリーズは、Widthが3Eの標準タイプしかラインナップされておらず、29cm(US 11inch)でも、結構サイドがむっちりという感じになってしまうのです。実際に店舗内で歩いてみるとそんなに違和感はないのですが、長期間試してみるのは若干怖かったので、涙を飲んで諦めました。

次に向かったのはニューバランスさん。
以前Xebioさんで足サイズをとったときに「ニューバランスさんが一番幅広な足に対応してますよ」とアドバイスをもらったのですよね。

最初にキュンときたモデルはこちら。

黒地にピンクって、だいぶ好きなんですよね。
ですが、こちらもwidthが4E(幅広)までしかなく、28cmで試してみましたが、履いた小指が気になる感じだったので断念。
普通は4Eで十分なんですけどね。

そこで、スタッフさんがwidthがG(超幅広)なものをチョイスしてくれました。
一緒に付き合ってくれたのの先生の好みも合わせて、決定したのがこちら。

星がキラキラしますw
MBSの西アナウンサーに雰囲気が似ているスタッフさんも「これ、僕も欲しいんですよね。値段下がるの待ってるんですよw」と言っていた、ある意味おすすめの逸品w

widthがGのシューズは、たぶん普通の人にはサイドがぶっかぶかなんでしょうけど、僕のような足タイプの人間には「長さで合わせて幅に余裕あるとかありえへん!」という感動に溢れてしまって、もうね!
なんと、27.5cm(US 9.5inch)で購入!

アウトレット価格でも1万円ですが、いい買い物でした。
これを履いて、がんがんウォーキングしてやろうと思います!

たぶん、僕の足に合うシューズがあるのはニューバランスさんだけのような気がするので、もう逃れられませんよ、えぇ。