最近ウォーキングに目覚めた、30代デバッグ系男子のライフログの欠片のようなブログ

【QUICK4】受け取ってきましたよ【2013年モデル】

こんばんわ。
キーワードは「脱メタボ!」こと、いろはです。

さて、先週の日曜日に勢い余ってQUICK4の購入手続きをしてきたお話をしました。

【勢いに】クロスバイクを購入手続きしちゃいました【まかせて】 | 168style
この1週間は長かった。

そいつを受け取ってきました。



本で見るのと、実際見るのは大違い

先週担当していただいたIさんは、他のお客さんとの対応で大忙しそうだったので、童顔のNさんにお願いしました(童顔情報はいらない)。

書類を見ながら、僕のQUICK4さんを準備するNさん。
ドキドキする僕w

クロスバイクの購入が初めてということで、いろいろと説明を受けます。

まずはギアについて。
僕はこれまで変則ギアが付いた自転車に乗ったことがなかったので、実は今回ようやくギア童貞卒業です。
初めての変則ギアが3×8の24段とか、もうねw
押すレバーと、引くレバーの二種類を使い分けて、シフトアップ、シフトダウンを行うんですね。

Quick4 130409 1

Quick4 130409 2

「ギアチェンジするときは、必ずペダル回りながらでお願いしますね。必ずですよ」

念を押されておきました。でもペダル回しながらだと、ガキョンってなりそうで怖いw

続いて、空気の入れ方の説明。
スポーツ自転車のタイヤはママチャリと違って、かなーり高圧の空気を注入します。
なので、専用の空気入れでシュコシュコいれるわけです。
その入れ方とか、空気圧とかを教えていただきました。
タイヤの側面に空気圧の情報が書いてあるんですね。なるほど。

そして、次はタイヤの付け外し。
これは自転車情報サイトとか見て、なんとなく知識では知っていました。
QUICK RELEASEと呼ばれる方式で、すごく簡単に脱着できるらしい、と。
ただ、実際に実演してもらうと、ホントに早くてびっくりしましたw
これはたしかに慣れれば前後それぞれ60秒かからないね。
僕もいっぱい練習して、脱着のスペシャリストになりたいと思います。
輪行もしたいしね。

そのあとは、サドルの位置調整。
「ペダルを下まで回したときに、ちょうど膝が伸びきる一歩手前ぐらい」がちょうどいいようです。
つまり、サドルに座ってる間は地面に足がつかないわけですね。
これは慣れるまで怖いかも。

実際にいろいろ触ってみたいしましたが、やはり本で得るだけの知識とは全然違いますね、はい。

パーツをつけてカスタマイズしていく楽しさに目覚めそう

いわゆる「完成車」と言われる、組まれた状態の自転車には、ホントに最低限の装備しかついていません。
シティサイクル視点から言うと、必要なものすらついていませんw
その筆頭がスタンド。自転車を駐輪する時に立てるアレです。
普段、フツーの自転車に乗っている限り、スタンドがない状態なんて想像も付かないわけですが、ロードバイクだったりクロスバイクだったりのスポーツ自転車は、スタンドは標準装備ではないのです。レースとかで駐輪はしないからね。
たまに街中で駐輪しているロードバイクを見ると、スタンドがついてないものが普通にあります。柵やらなんやらにもたれかけながら、チェーンロックで縛ってる感じです。緊縛プレイですね。

ただまぁ、街乗りで使うのにスタンドがないのは実際不便なので、オプション装備としてはちゃんと存在します。オプションです。
僕はためらうことなく装着。ボディカラーにぴったり合ったブラックです。一体感ヤバい。

さらに夜間走行に必須のライト。
実際夜間走行する時に無灯火は、周りから気付かれないので危ないです。ホントにあぶないです。今回購入したQUICK4はブラックなのでなおさら闇に隠れます。ステルスですわ。あと無灯火は道交法違反のはずです。
いくつかのラインナップから小柄で可愛いやつを購入。固定用のバンドが黒なので、スタンド同様に装着時の一体感がヤバいです。

Quick4 130409 3

Quick4 130409 4

こんな感じでどんどんカスタムされていくQUICKさん。楽しいですw

あとはチェーンロックを購入。
ロックは大きく分けて鍵タイプと暗証番号タイプがあるわけですが、自分が「鍵を無くす派」か「暗証番号を忘れる派」かで決めるといい、みたいなのを何かで読みましたw
僕は「鍵を無くす派」なので暗証番号タイプを購入。最近のはちゃんと暗証番号を自分で設定できるんですね。

のの師匠も楽しそうでした

今回ものの師匠同伴で受け取りにいったわけですが、パーツ選びは、僕よりもむしろのの師匠のほうが楽しそうでしたw
見慣れないパーツを見つけてはスタッフさんに「これ何に使うんですか?」と質問して教えてもらい、カラフルなデザインのフレームを見ては「すごいかわいい! けど高い!」と反応したりw
いつかは、のの自転車も用意して、ふたりでツーリングとかしたいですね。

でも、初ライドは翌日なのでした

ここまでが4/7の日曜日のお話。
受け取った自転車は自宅マンションの駐輪場に停めて、そのままのの師匠とお出かけ。さすがに相方を放置して走り回るのはねw

初ライドでは、僕が普通に動揺する事件があったのですが、それはまた別の機会に。

きょうもサイクル日和。
勢い余って、自転車ブログを開始してます。よければ見てってください☆