最近ウォーキングに目覚めた、30代デバッグ系男子のライフログの欠片のようなブログ

【いろは流Twitterの使い道】ReTweetについていろいろ考えたので書き連ねたらクチャクチャになった

こんばんわん。いろは( @iRoha168 ) です。

今日、仕事中にこんな記事を見かけました(仕事しろ)。

Twitterにリツイート乞食の中学生が増えすぎた件 | アイデアハッカー
あたらしい不幸の手紙

それをきっかけにReTweetについて、いろいろ考えていました(仕事しろ)。



Twitterは自由な広場だと思ってる

僕はまぁさすがにこういうのには反応しませんし、そもそも「○○と思う人RT」的なものや、「5分間にxxRTされたら○○する」的なものがあまり好きではないので、よっぽど面白いものでなければRTなんかしてやりません。
でも、見かけると「かわいいことやっとるなぁ」とか思うこともあります。あれ、なにこれおっさんの心境?

僕はTwitterをこういう風に使うということに関しては、別に気にしてないというか、どんどんやればいいんじゃね? ぐらいに思ってます。
そりゃ、犯罪自慢はしないとか、最低限のマナーなりモラルは必要だとは思いますし、それが足りないなぁと思う人は少なくないというか、ひどい人は見事に晒し上げられてますが。

Twitterは活用の自由度が非常に高いツールなので、真面目な意見を乗せるために使う人もいれば、日々の愚痴を垂れ流すことに使う人もいる。世界中のあらゆる情報を配信したり受信したりする人も多いですし、ただおっぱいと言いたいだけの人もいる。おっぱい。
公共的なマナーやモラルを著しく犯していなければ、別に何したっていいと思ってます。

……というところから派生して、自分にとってReTweetという機能が果たす役割というものを考えてみました。

僕はReTweetを眺めるのが好き

僕がTwitterを気に入って続けている理由はいくつかあるのですが、その中のひとつに「世界中のあらゆる情報に触れたい」というものがあります。

自分のTLに並ぶRTというのは、僕自身が「この人が発信する情報を眺めたい」と思った人が、ご自身のフィルターを通して「この情報はフォロワーのみんなに紹介したい」と思った情報です。
さまざまなニュースや、自分のつぶやきに賛同や共感した人の言葉、ライフハック的なちょっとしたHowToなどなど。あとは瞬発力で見た人を笑わせる一発ネタ。これが一番多い気がするけれどw

僕がフォローし、フォローされている人は、テリトリーとしているポジションが結構幅広かったりします。
お医者さまもいるし、iPhoneに造形が深い人も多い。ゲーム大好きな人、特に僕が長年やっていたRagnarokOnline界隈の人も多い。仕事の絡みで興味を持った翻訳者の方たちもいるし、ブログ運営で生計を立てている人も少なくない。

そんな方々自身が発信する情報そのものも、もちろん面白く眺めているのですが、その僕のフォロワーがReTweetする情報というのは、僕にとっては「僕が信用している人の濾過フィルターを通過した良質な情報」だったりするわけです。しかもさまざまな立場の話が聞ける。

これが面白くないわけがないんです。
共感するような呟きを読むたびに、僕の中の細胞が反応し、化学反応を起こしてます。
「ほぅ、こんな考え方もあるんやー」
そう思ったことは逐一、僕の中に取り込まれていきます。
例えば、昨今の日韓問題や日中問題なんかも、いろんな意見が見えてくる。

結果として、僕自身は進化するとは限らず、いろんなポジションの意見を取り込みすぎて、どっちつかずになってたりもするんですがw

それでも、いろんな意見を見て、多角的にいろんな事象を見つめることができる、ReTweetを眺めるのが好きなんです。
ReTweetは、僕に世界の広さを教えてくれる、そんな機能だと思っています。

だから、僕はReTweetするのが好き

これはまた、とんだ飛躍ですがw

僕はいろんな人のReTweetを見て、自分自身に化学反応を発生させるのが楽しいし好きなんです。

だからこそ、僕も誰かに化学反応を起こさせる人になりたい、と思ったりするんです。

「こんな情報があるよ」
「これ面白いと思ったんだけど、みんな的にはどない?」
求めてない人には迷惑な人ではありますがw

「テリトリー外の情報に触れて化学反応を起こす」という楽しさをみんなに知ってほしいなと思っています。
もちろん、僕自身の呟きによって反応してくれることが一番嬉しいし楽しいわけですが。

僕がReTweetした呟きを、見てくれたフォロワーがさらにReTweetする。
それって、なんだか嬉しいですよね。他人のフンドシで相撲を取ってるのはわかっていても、です。

これからもReTweetをするよ

TL上に同じ人のRTがずらっと並ぶのがイヤ、という人もいます。
気持ちはわかります。
けどまぁ、そんな人には「ごめんね」と謝って、僕はReTweetを続けます。

僕はReTweetというシステムが大好きです!
だって、ReTweetは世界の広さを教えてくれるし、伝えることもできるツールなんだから。

さいごに

なんか漏れだす思考を書き連ねたら、取り留めもなくなってしまってくっちゃくちゃになっちゃいました。
読みにくくてごめんなさい。わかりにくくてごめんなさい。

でもちゃんと考えたことなので、このまま公開します。
これが、僕のTwitterに対するポジションなので。